« 便利な携帯電話ですが… | トップページ | ハシの日 »

使える場、使えない場

マイバッグやマイかごを持って行くのは主にスーパーです。
近所のお店ではマイかごを持つ人がかなり多く見られます。
「マイバッグが当たり前になってきているんだな〜」と思いながら別の店Tへ行くと
「あれ??」
たいていの人がレジ袋を下げてお店から出てきます。

実はこのT店では私もなぜかレジ袋でした。矛盾してる!

T店でも、気付くと「NOレジ袋」の札が作られ、断るとエコポイントがつく仕組みになっていました。

T店でこの札をかごに入れてレジへ。
「ありがとうございます」と店員さん。そして会計後なぜかレジ袋を手にする店員さん。
「あの、袋いらないです!」
「あっ!そうでしたね、すみません!」
きっとまだ断る人が少ないのでしょう。

ただ、T店にはスーパーのような、ものをつめる専用台がなく、
次の人が会計をしている横でいそいそとバッグに入れている自分…ちょっとヘンsign02
(店員さんが入れてくれようとしましたがお客さんが控えていたので遠慮しました)

「袋いりません」と勇気を出して言いづらいのがコンビニと書店。
オットは以前、書店で袋を断り、本にシールをつけて帰ってきました。
店員さんもさすがに表紙にベタっと貼ったりしませんが、
ちょっと高価な本に貼られるとはがす時に緊張するしゴミにもなるし…。
でも「そこに貼らないで!」と指示するのもどうかな…。今後の課題です。

そしてコンビニ。
旅先やドライブ中にジュース一本買ったくらいならシールで十分。
でも野菜や卵を買う時にバッグを出せない矛盾した自分がいます。
「店員さんはマイバッグに入れてくれない」という勝手な先入観があるのかも。
ポイントカードを出す前にバッグを出せるか…こちらも今後の課題です。

802_2T店で袋をもらっていたのには、真透明ではない袋だったから。
時には中身がはっきり見えないゴミ袋も必要ですよね…??

レジ袋は水にも強く、ゴミを捨てる時などに重宝します。
マイバッグは、お気に入りのバッグに入れると楽しい買い物気分が味わえます。
場所や用途によって使い分けることも大切なのかな、と思う今日この頃。

「完璧エコ主義」というわけでは  、ないのです。
神経質になりすぎず、たのしく!

★梅干しができました。あとは待つのみ。熟成、熟成。

Ume3_2


« 便利な携帯電話ですが… | トップページ | ハシの日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/22723810

この記事へのトラックバック一覧です: 使える場、使えない場:

« 便利な携帯電話ですが… | トップページ | ハシの日 »