« 早寝・早起きはお得! | トップページ | 炊飯器と圧子の使い分け »

わが家の優等生「圧子」

圧力鍋を使っている方は多いと思いますが、炊飯にはどちらかと言えば炊飯器を使っている割合が多いのではないでしょうか。お店の炊飯器コーナーの充実ぶりには驚くばかりです。
私もボタン一つという便利さから、長らく使い続けています。
節電のため、タイマーは使用せず、保温もせず、食べるタイミングを見計らって炊飯します。

ある日、メーターチェックしているオットが「昨日は電気(電気使用量)が少ない」と言うので、その日一日の行動を振り返ってみたところ「炊飯器を使っていない」ことが判明。圧力鍋でごはんを炊いていました。
本当にその効果かどうか確かめるべく、連日圧力鍋で炊いてみました。

すると、ガス代の変化はそれほどなく、電気量は ダウン!
他に特別なことをしたわけでもなかったので、やはり圧力鍋効果?!

わが家の炊飯器の消費電力はだいたい一時間で1,210W。
金額にして25〜6円/kwh。わずか数十円とは言え「塵も積もれば…」です。

830しかも炊飯器だと45分かかるところを、圧力鍋だと加熱時間5分、余熱15分でわずか20分!
急いでいる時も助かります。
炊き込みごはんもあっという間。

炊飯器との違いは、微妙な水量の違いでごはんの出来に変化が生じること。
炊飯器でも炊き加減を調節できますが、圧力鍋はかなり微妙です。
でも、毎日実験のようで楽しいですし、圧力鍋の方がごはんがツヤツヤで、次の日もおいしさをキープ。その日の献立や時間と相談して使い分けています。


以前、土鍋でごはんを炊いている方が「毎日出来具合いが違っておもしろい」と言っていましたが、圧力鍋もそんなおもしろさがあります。

« 早寝・早起きはお得! | トップページ | 炊飯器と圧子の使い分け »

コメント

圧力鍋は重宝しますよね^^
我が家も実験してみましたが・・こんな感じです。
http://www.cwo.zaq.ne.jp/rupisu/kan/kan206.html#jp001

圧力炊飯器とガス炊飯器とIH圧力鍋の比較です。
やはりIH圧力鍋が一番CO2の発生量は少なくなりますね!。

さらに、ガスコンロの熱効率を上げる工夫や太陽熱
温水器で作ったお湯を使えば他に勝ち目はありません。
ガスコンロに工夫↓(新型近日公開予定^^)
http://www.cwo.zaq.ne.jp/rupisu/kan/kan050.htm

太陽熱でご飯↓
http://www.cwo.zaq.ne.jp/rupisu/solc/sun020.htm#jmp1

でも、手間がかかるのであと一工夫が必要な感じなので
一番楽な、IH炊飯器と太陽熱温水器の80℃位のお湯
で炊飯して普通炊飯の1/4で炊飯するところにいまは
収まっています。

たのしくおいしくエコロジカルにお料理・・・
幸せだ~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/23349683

この記事へのトラックバック一覧です: わが家の優等生「圧子」:

« 早寝・早起きはお得! | トップページ | 炊飯器と圧子の使い分け »