« 思いっきりテレビ?の効果 | トップページ | 元気な野菜を食べる! »

まさに省エネラジオ

わが家のラジオはテレビよりも一生懸命働いています。
しばらく、単一電池を4本も使う古い小型ラジオを使っていましたが、
あまりの音の悪さにあえなく引退。
代わりに登場したのは、ラジオ・懐中電灯・サイレン
3つの機能を備えた災害用ラジオ。

いざという時のために枕元に置いていたものの、幸い大きな災害もなく、
ほぼインテリアと化していたこのラジオ。
普通のラジオと違うのはハンドルがついていること。
災害用ということで充電式電池が内臓され、いざ電池が切れたという時でも
ハンドルを回して「手動発電」できるのです。
(通常の電池(単三×2本)も予備で入れてあります)

813 100回ほど回せば1時間以上聴き続けられます。
長時間聴いた後や、気付いたときに少しずつ充電するようにしています。

ラジオを聴くのは主に朝と夜で、平日のニュースはほとんどラジオ。
朝・夜のニュースとごはん作りの時間が重なるため、ラジオの方がよいのです。
画面に気をとられることなく、片手間で他のことができるのも魅力の一つです。

ラジオ生活に慣れるとそれはそれで快適。
地域柄、はっきり聴こえるのがNHK。
最初は、NHKらしい(?)テンポに物足りなさを感じていたのですが、
今ではすっかりNHKラジオのファンです。

手動発電式ラジオは寿命がなが〜いスグレものなので
これからもなが〜くおつきあいできそうです。

« 思いっきりテレビ?の効果 | トップページ | 元気な野菜を食べる! »

コメント

私もラジオ聞きながら仕事してます。
でも、エネループを太陽電池で充電して・・
って感じで電池購入の必要がほぼありません^^
ラジオはMBS(毎日放送)が定番で朝から晩まで
聞いております。
でも、子供たちはやっぱりアニメをTVやレコーダ
で観るので仕方ないのですが・・・。
ラジオだと、伝える情報の密度が大きいので頭に
ダイレクトに伝わってくるのと、イメージをわきた
たせてくれる・・脳トレ?になってると思うので
今の子供たちにはいいと思うのですが・・
今の子供たちはゲームでポチットボタン世代・・・
携帯電話もそうですが、イメージすること・・連想力
・発想力を忘れさせるシステムで満ち溢れていて
ある意味不幸な世代だと感じております。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/22953027

この記事へのトラックバック一覧です: まさに省エネラジオ:

« 思いっきりテレビ?の効果 | トップページ | 元気な野菜を食べる! »