« 使える場、使えない場 | トップページ | トイレの節水 »

ハシの日

8月4日は箸の日。
日本の食卓に欠かせない箸は、指先の一部といっても過言ではないでしょう。
旅先などで素敵なデザインの箸を見つけるとお土産に買っていたので
マイ箸を持つ前から箸が好きだったのかもしれません。

一番最初にマイ箸を使ったお店は思い出せないのですが、とても緊張しました。
箸を組み立てる作業が難しく恥ずかしく、慣れていなくて何度か落としました。
一緒に食べている人は「へ〜!すごーい!」と言いながらも
羨ましいとは思っていない様子。804_3

使った時は、少し重みのあるステンレスの柄に
手がなじんでいなかったものの、
アオダモ(野球のバットに使われる木)で
作られた丈夫であたたかみのある
箸先を動かしていると、家で食べているような
心地よさ、割り箸の先のような角々しさがなく、
口当たりのよさがとても気に入りました。

今では、料理が運ばれてくるまでの間に
パパッと組み立て、何気ない顔で手もとに置いています。

最初の頃は、大皿から取る時や友達の家に行ってごちそうになる時、
出してくれた割り箸を使おうどうかか迷いました。
大勢でごはんを食べる時、よくあるのが「箸を逆さに使う」場面。
個人的にはあまり好きではないのですが、
他の人に取り分けたりする際にそうした配慮は必要でした。
マイ箸の場合、逆さにするのはつかみにくいし見た目も…。

でも、たいていは取り箸やスプーンがついていたり、
気の知れた仲間であれば「直取り」していますけれどね。

一時は「割り箸嫌いの潔癖性」と疑われたこともありましたが、
あっさり誤解は解けましたcatface

★自家製Applesakeりんご酒
4月に作ったりんご酒を、別のボトルに移して
ラベルを貼ってみました。
お酒が弱い私は缶チューハイ半分で真っ赤。血管がドクドクします。
きっと市販のお酒は体に合わないのだと思い、自家製に。
不思議とあまり赤くならないしドクドクしません。
自然の果実の甘さで、原材料も限られたものしか
使っていないからだと思います。

買うよりお得 ですし少量で満足できる!
お酒も手作りすればお財布にやさしいです。

« 使える場、使えない場 | トップページ | トイレの節水 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/22773558

この記事へのトラックバック一覧です: ハシの日:

« 使える場、使えない場 | トップページ | トイレの節水 »