« ネットショッピングは… | トップページ | 暮らしの中の時計 »

たべものは大切に!

ありがちなタイトルですが…。
一昨日の新聞に「食品廃棄率が昨年より増加」という記事が載っていました。
野菜、加工食品、果物が多く、皮を厚くむくなどの過剰除去、また、食品の安全意識の高まりや食品不祥事などにより賞味期限に敏感になったことが一因とのこと。
一人一日当たりの食品ロスは42.2g。例えるなら、やや大きめのピーマン一個、枝豆なら20さやほどといったところでしょうか。なんてもったいない!

食べものを捨てるということは、お金はもちろんのこと、それらの食べものが手もとに届くまでに携わってきた、多くの人たちの思いや働きまでをムダにしていることになります。

食料品の価格が高騰していても、簡単に捨ててしまうのは「捨てても困らない」くらいものが溢れているからでしょう。でもこれが本当に「豊かな生活」と言えるのでしょうか。
私たち消費者は、日々の買い物の仕方や食品の扱いにもっと慎重にならなくてはなりません。

食品ロスを出さないために日頃から気をつけていることはいくつかありますが、
半ば趣味(?)のような感覚でしているのが「フリージング」。冷凍保存です。
なるべくなら新鮮なうちに食べきりたいですが、少人数だとそうもいきません。
ならば、腐らせるより早めに冷凍した方が後悔はなくなります。

905_4 私は1〜2週間先の予定を頭に入れて保存方法を考えています。
長期不在が予定にある時は、その日までに使いきる作戦。ただし、帰宅した日や次の朝にからっぽだと困るので、何食分か何かしら冷凍しておきます。しばらく外出がなさそうな時は、冷蔵・冷凍を半々くらいの割合にします。
冷蔵・冷凍品ともに、時々様子をみてあげるのがムダをなくすポイントです。
いくら冷凍品とはいえ「これはいつぞやの…?」ということにもなりかねないので、元気にしているかどうか、常にチェックしてあげましょう。

« ネットショッピングは… | トップページ | 暮らしの中の時計 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/23515914

この記事へのトラックバック一覧です: たべものは大切に!:

« ネットショッピングは… | トップページ | 暮らしの中の時計 »