« 自ら発熱! | トップページ | 今年も残りわずか »

よくばり茹で

冬至だった昨日は、かぼちゃだんごのお汁粉を食べました。
冬至には「」のつくもの(大根やレンコン)を食べるとよいと知ったのは今日。
かぼちゃは「ん」がつかない?と思いきや漢字で書くと「南瓜(なんきん)」。
なるほど〜!偶然にも夕食は「おで」でした。

1222 おでんに入れるゆで卵を作るついでに
野菜も下茹でしちゃおうと、
ヨネパン(余熱調理できるフライパン)に、卵の他、大根やみそ汁用のニンジンなどを入れると…
ギューギュー詰め。
あまりに欲ばりすぎた&早く食べたくて余熱調理が不十分だったのか、
ゆで卵は半熟っぽいやわらかさ、
大根はまだカタめ…。
お鍋(煮汁)の中で煮ているとちょうどよくなりましたが。

野菜を少量ずつ数種類、味付けなしでまとめ茹でしてすぐ使える状態にしておくと便利。みそ汁やサラダ、あと一品!という時に活躍します。

幸いヨネパンは水が少量ですむので、茹でている最中に具が混ざることはありませんが、
深い鍋だとお湯の中で混ざりあってしまうかも??

それが気になるなら「同じ茹で汁で”分け茹で”」。
私が一番最初にそのワザを見た時は感動しました。
その方は、とうきびを茹でた湯でそのままパスタを茹で、
最後に白玉だんごを茹でていました。
その日の昼食はパスタと茹でとうきび、デザートは串だんごでした。
ブラボーshineぜひ応用しましょう。

« 自ら発熱! | トップページ | 今年も残りわずか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/26407169

この記事へのトラックバック一覧です: よくばり茹で:

« 自ら発熱! | トップページ | 今年も残りわずか »