« チンして洗ってくり返しカップ | トップページ | 使いみちいろいろマイバッグ »

トイレに思う

環境ジャーナリストの枝廣淳子さんをご存じですか?
環境に関する講演、執筆の他、翻訳も手掛け、一時話題となった
アル・ゴア元アメリカ副大統領 出演のドキュメンタリー映画
「不都合な真実」の訳者でもあります。

今、枝廣さんの著書「地球のためにわたしができること」という本を
読んでいるのですが「反省しなきゃ」ということがたくさんあり、
改めて環境について考えさせられます。せっかくなのでこの中の
お話を元に、しばしこの本に関連した記事を書きたいと思います。
今回はトイレについてです。

以前の家でも温便座機能は節電のため使用せずカバーをしていました。
今のトイレは規格外のため、カバーができない代わりに便座シートを
つけて温機能はオフ。これは省エネ合格?

416 外出先のトイレ。手を乾かすヒーターやペーパータオルがありますね。
これ、つい使ってしまうこともしばしば。
著者は「使わなくてもソンしない」と言っています。そのとおりです。
プレゼントなどでもらった素敵なハンカチをたくさん持っているのに…反省。
ヒーターも完全に水が吹き飛ぶわけではないし、電気を使います。
きれいすっきりふけるのはハンカチなのですね。

そして、これは男性陣には「?」な話かもしれませんが、女性側には「音姫」ありますね。
次の人がすぐそばで待っていると思うとつい押してしまいます。
水を流すよりいいと思っても、無きゃないでよいかも…反省…。
乙女(?)としてはやはり気になるものですが、
何か他の音でごまかそう…せきばらい?わざとくしゃみ??

他にも、大・小レバーの使い分け、トイレットペーパーの使い方など、
トイレだけでも色々な省エネ・エコができるのですね。
今度トイレに入ったら、できることを考えてみたいと思います。





« チンして洗ってくり返しカップ | トップページ | 使いみちいろいろマイバッグ »

コメント

プー猫さん
トイレタンク水の記事は大分前に書いたのですが、
今のトイレはなんせ規格外なのでできなさそうなの〜ngで考え中です。RUPISUさんのいう重りを買ってみようとも思いますね。トイレタンクってヘタにいじると故障しそうな気がして…洪水になったら…なんて考え過ぎかも?
雨水利用ができる環境に住みたいです。

トイレの節水は・・・
節水重りをつければ結構節水してくれますね。
節水重りも固定しないで置いているだけだと外れてつまりの原因になって水が出っ放しというのが過去にありました。

あと、温水便座は必要なしです。 保温カバーで十分。

音に関しては、上についている換気扇に細工するとノイズに近い音が出せますが、うるさいです^^;

我が家だと水洗トイレの水の使用量が全体の3分の1
使っているのでちょっとしたことで節水が出来ると思います。
ほんとなら、雨水を利用したいところですね♪
お風呂の残り湯を洗濯とトイレに使い切ればこれ以上は無理なところまで持っていけますね♪
我が家も限界に近いです・・4人家族で1ヶ月11m3までが今のところの限界です。

節約になる?環境にやさしい?と思って、私は、少ししています。
洗い終わった洗濯水をペットボトルに入れてトイレのタンクに入れて節水しています。
あと、ナプキンだけど、布ナプキンを作り使っています。ゴミは出ない。肌が弱い方はおすすめです。

節約になる?環境にやさしい?ですかね??
変な事書いてごめんなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/29141438

この記事へのトラックバック一覧です: トイレに思う:

« チンして洗ってくり返しカップ | トップページ | 使いみちいろいろマイバッグ »