« ナイス!量り売り〜前編 | トップページ | おにぎりを包むなら »

ナイス!リユース〜後編

引き続き海外事例です。

大きなスーパーでは、普通に包装してあるお菓子もありますが、
量り売りのお店もたくさんあります。
クッキーやチョコ、ドライフルーツなどがフタのついた透明ケースにぎっしり
入って売られています。ちょっとつまみ食いしたい…。

その願いは叶いました。
「試食OK」なのです。
確かに、大人も子どもも堂々とフタを開けてムシャムシャ食べている!
さすがに全種類食べたりガバッと取る人はいません。常識の範囲内で、です。
中には「何コレ?」という見かけのものもあるので、それが何か知らない人には
味を確認してから買えて嬉しい!
紙袋に入れて買って、家に帰ったらびんに入れ替える、という感じで
ここでもびんがリユースされていました。

517肉や魚も基本的には量り売りで、紙に包んで渡してくれます。
ビニールやトレイよりもゴミが少ないし、何となく温かみがある感じがします。

日本では、ケース入りのパンなどはあまり見かけませんが、
ドーナツなどの菓子パンがすごく大きなプラスチックケースに入って売られていたり…むむむ、不思議。
おもしろい経験でした。

量り売りには対面販売の良さがきっとあるはず。時々、量り売りのお肉屋さんや
魚屋さんものぞいてみようかなと思う今日この頃です。





« ナイス!量り売り〜前編 | トップページ | おにぎりを包むなら »

コメント

試食OKってすごいねdelicious

量り売り・ばら売り賛成。
肉は肉屋で量り売りで買っています。ゴミが出ないからすごくいいです。魚や野菜は、ばら売りをスーパーに行って買っています。
お菓子もばら売りがあると、ホント便利なんだけど・・・。ココは、ないからなぁ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/29666757

この記事へのトラックバック一覧です: ナイス!リユース〜後編:

« ナイス!量り売り〜前編 | トップページ | おにぎりを包むなら »