« マングローブに協力 | トップページ | イラストなしの、お話です »

プラごみコンパクト化

レジ袋の有料化後は、ためておいたレジ袋も節約せねばと、
使い回しをしたり、無料のゴミでも捨てる回数を減らす努力をしています。

無料ゴミの一つであるプラスチックごみを、どこまで小さくできるか
一人奮闘していることがあります。

野菜や食品、お菓子などが入っているプラチックのパッケージを、
もうこれ以上たためないところまで小さくする。
折る方向、折る幅…色々試してみると
結構小さくなりますよ!
また、わりと大きい…例えば、洗剤やシャンプーの詰め替え用の
パッケージなどは結構たたむのが難しいですが、
極限まで小さくした後、テープで止めればOK。後戻りがありません。

827 たまごパックやプチトマトが入っているようなプラ容器はハサミで細かくしますが、切り口が鋭利なため、そのまま無造作に捨てると
袋に穴が開いてしまうことも。
そうならないように、切り口は袋の中で内側に向くように、また、それらを他のプラごみで囲んでガードする、なんて工夫もしています。

工夫次第で、プラスチックごみもだいぶカサが減ります。
プラごみは見た目ふんわりしているので
「もういっぱいになった」と思ってしまいますが、ぎゅ〜っと押してみるとまだまだ入ります。
そんなこんなで、ごみ袋を節約なのだ!

« マングローブに協力 | トップページ | イラストなしの、お話です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/31122099

この記事へのトラックバック一覧です: プラごみコンパクト化:

« マングローブに協力 | トップページ | イラストなしの、お話です »