« 今年もおむすびを | トップページ | 慣れるとラク〜♪ »

いい加減、火加減

寒さが増し、様々な要素が重なってわが家のガス代が徐々に上がってきました。
我慢しない程度に、お風呂や手洗い、洗顔時に色々節約術を試みていますが、
料理の時も小さな工夫を心掛けています。

わが家は火力の強い「大コンロ」と、揚げ物などに使用する「中コンロ」の
2口コンロ。コンロの火加減と使い分けで、ほんの少しは省エネに貢献
できるかなと日々頑張っています。

大コンロは大きめの鍋やフライパンで大量生産(?)する時が基本。
中の方は揚げ物をはじめ、小さな鍋やフライパンでの少量生産が基本。

なので、献立を考える時は「大コンロ+中コンロ=バランスのよいメニュー」。

128 2品同時に作るとして、両方とも大コンロで作らなければならないようなガッツリ大物(?)同士、はたまた両方とも中コンロで作れるような小物同士や揚げ物同士(まずありえない)のような組み合わせにならないように考えます。

そして火加減も大切に。
料理本には丁寧に火加減が書かれていますが、ある程度自己流にしたり、余熱や保温料理を活用してもよいと思います。
「いい加減」は「よい加減」ともよく言われますよね。日々使用しているガスコンロ(IHの場合はどうなのかわかりませんが)の特徴をつかみ、自分なりの「よい加減」で効率良く料理すると、小さくてもいつかは大きな省エネにつながるはずで
す。ガス代削減に向けてがんばるぞ〜sign01
Sihon
eye
これは何でしょう?
とあるケーキの断面です。

外側は茶色なのに
断面はグレーです。ゴマではありません。
炭でも、墨でもありません。

正体は、次回!

« 今年もおむすびを | トップページ | 慣れるとラク〜♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/33153917

この記事へのトラックバック一覧です: いい加減、火加減:

« 今年もおむすびを | トップページ | 慣れるとラク〜♪ »