« 1000回使える?!フィルター | トップページ | いい加減、火加減 »

今年もおむすびを

1月17日。お正月がやってきて過ぎていくのは早いですが、
この日がやってくるのも早いですね。阪神・淡路大震災から15年。
震災の際、ボランティアの方々の炊き出しで励まされたことから、
お米をはじめとする食料やボランティアの善意、防災対策の大切さを
見直す日でもあります。

カレンダーには必ずこの日を書きしるしてありますriceball
今年もおむすびを握り、具沢山みそ汁をいただきました。
暖かい家でごはんが食べられることに感謝して…。

121 そしてこの一年間、防災グッズをほとんど揃えていないことを反省し、
再び防災会議。
最近のラジオで「防災ベスト」なるものが紹介されており、万が一の時これを来て逃げるというもの。ジャンパーでもよいと思います。
きちんと聴き取れなかったのですが、ポケットに
「軍手、笛、携帯ラジオを入れておき、そしてヘルメットをかぶる」
必要最低限、身を守るために必要なものです。
ちょっとした食べものもあるといいかもしれません。

災害が特に怖い時期は冬。
厳しい状況下において、どれだけのことができるのか、想像つきません。冬場を想定した防災準備が必須です。今年こそ、きちんと備えたいと思います。

bread前回の記事で、写真にあった器の中のもの。
正体は「大豆とほうれん草のキーマカレー(ひき肉のカレー)」です。
写真は「大豆のお楽しみセット」
7年ほど前から私たちが入会しているNPOがあり、その活動の中の一つです。
これは簡単に言うと「地元の大豆を食べ支えて農業を応援しよう」というもの。
特定の大豆農家さんの大豆で作ったオリジナル商品です。
Daizu
上から「味噌パンクリームサンド」
味噌風味のパンにクリームがはさんであるパン。
NPOに参加しているパン屋さんの提供。

右「キーマカレー」
特定産地の大豆をたっぷり使用した、
ごはんにもパン・ナンにも合うボリューム満点カレー。

左「ごぼう入り味噌大豆」
ごはんがどんどんすすむ一品!
カレーとこちらは、素材にこだわったお弁当屋さんの手作り。

下「ソイビーンズタルト」
大豆のフィリングが珍しい、甘さひかえめスイーツ。
体にやさしいお菓子を作っているお店の提供。

これでもか!というほどの大豆製品。
大豆イソフラボン摂取過多??というくらい一日でかなり食べました。
その昔、納豆を手作りしたことがあります。びっくりするほどおいしかったです。

« 1000回使える?!フィルター | トップページ | いい加減、火加減 »

コメント

ぶーちゃん
身近に経験した人がいると、改めてその時の大変さや災害時の心構えの必要性を痛感させられるよね。今後もおむすびの日を続けていくよ。

我が家の旦那は阪神・淡路大震災経験者だから、やっぱり思い入れのある日みたい。
もう十五年もたつのか~と嵐のドラマを見ながら言ってました。
家も避難持ち出し袋点検しなくちゃflair

大豆パワーすごいね★キーマカレー食べてみたいなdelicious

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/33068969

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もおむすびを:

« 1000回使える?!フィルター | トップページ | いい加減、火加減 »