« いい加減、火加減 | トップページ | お米 »

慣れるとラク〜♪

毎日毎日考える献立。
朝食、昼食、それが済んだら夕食…次の日のお弁当。
頭の中は日々のごはん作りでいっぱいです。

奥様雑誌ではよく「一週間の献立を決めて買い物へ」「一週間●円献立」などなど
紹介されていますが、去年の今頃は「一週間分も思いつかないし面倒〜」と思っていたのですが、短期の仕事が決まった時「帰ったら速攻ごはんの準備だし、仕事期間中はゆっくり献立を考えていられないな」と、これを機に一週間献立メモを作りました。
とっくの昔からそうしている方もたくさんいると思います。

最初はマジメに考え過ぎてすごく時間がかかったのですが、
徐々に慣れてくると「これはラクだなー!」と効果を実感。

202 表にすると、朝・昼・晩の食事バランスも一目でわかりますし、予め決まっている外食や予定も考慮しながら買い物ができます。
晩までに解凍するものや次の日のお弁当に使うものなどもメモしておけば、あわてることもありません。急に予定が入った時も大幅にメニューは変えず臨機応変に。
冷蔵庫の在庫マグネットを見ながら、食材をムダにしないメニュー作成。
栄養士さんになった気分で続けています。

「食べたものメモ」はず〜っと続けているので「先週の今日もこれだった…」ということが避けられますし「先週は外食したから今週は我慢」などコントロールも簡単。

今後も献立予定表と食べたメモを続けていこうと思います。

小学生の頃、給食の献立表をもらうとすぐ冷蔵庫に貼って「明日は何かなぁ〜今月は好きなものあるかな〜」と楽しみに見ていました。嫌いなものの日はそれはそれはゆううつでした。

中学生の頃は誰が考えたのか、献立を日めくり式にしたものが教室の掲示板に貼ってありまし
た。誰かが「●●〜(名前)、今日の給食なに〜?」と聞くと、答えるのは掲示板に一番近い席の人。献立読み上げ&めくり係にされていました。
聞くのも答えるのも、たいてい男子でしたねcoldsweats01

献立表は、わが家では貼り出すことはありません。
自分はわかっているし、見る人はオットしかいないし…。
学校給食のようなワクワク感も残念ながら…ないgawk

前回の「グレーのケーキ」の正体は、次回です。必ず。

« いい加減、火加減 | トップページ | お米 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/33219859

この記事へのトラックバック一覧です: 慣れるとラク〜♪:

« いい加減、火加減 | トップページ | お米 »