« 金メダルごはん | トップページ | 大人の社会見学 »

てづくりひなまつり

3月3日はひなまつり。
女の「子」のお祝いなのに、なぜか自分のお祝いのように気合いが入るこの日。
特に、毎年恒例となった手作り桜もち&うぐいすもち。
一年でこの時しか作らないので毎回レシピを見ながら。

桜もちは、一番最初と2回目は食紅で色づけ。
2回目は食紅がガバッと入り、食べものとは思えないほどの蛍光ピンクに…。
泣く泣く作り直しました。
それ以後はなるべく自然のもので色づけしたいと思い、いちごの搾りを使っています。

桜もち、うぐいすもち共に材料は全て国産・地場産。 Moci_2
どちらもそれほど時間がかからず簡単にできますし、
添加物が入らないので安心して食べられます。
お菓子店で売られているものにも惹かれますが、
おせちと同様、一年に一度のことなので
この時ばかりはこだわります!

304

最近「時短」という言葉を目にしました。
ちらし寿司をパパッと作りたかったので、
某レシピを参考に、炊飯器一つでできるちらし寿司作りに挑戦。具を作る時間と手間が省けてラクでしたし、おにぎりにして甘い卵で包むので、具そのものにしっかり味がついていなくてもさほど気にならないのです。

また、菜の花が若干お高いので(気合いが入っているわりにはケチ)ブロッコリーで代用したゴマ和えなど作りました。


Hina_2

一応、おだいりさまとおひなさま。

着付けがなかなか難しい。

おだいりさまの裾がボロボロ。

全て作り終えた後、洗い物の山をを見つめながら
ぐったりしましたが、
頑張った分だけおいしさが増す感じ!
単におなかがすいていたからかな…。

今後もエコにつながりそうな
「時短」レシピをいろいろ試してみようと思います。














« 金メダルごはん | トップページ | 大人の社会見学 »

コメント

うぐいすもちメチャおいしそうdelicious
家は今年もミツカンの素にお世話になりましたshock
毎年言ってますが、来年こそは……!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/33627424

この記事へのトラックバック一覧です: てづくりひなまつり:

« 金メダルごはん | トップページ | 大人の社会見学 »