« てづくりひなまつり | トップページ | 世界に一つだけのケーキ »

大人の社会見学

●十年ぶりに社会見学へ行きました。
「食の安全・安心」を色々な形で理解してもらうことを目的に、
一般市民向けに企画された保健所の事業の一つです。

今回初めて見つけて応募しました。
見つけた時、●十年前の記憶が懐かしくよみがえってきたのです。
某大手パン工場見学!!

その昔パン工場見学へ行き、帰る時おみやげにメロンパンを
もらったことが強烈に印象に残っていて、それがとても嬉しかったのです。
お土産もちょっと期待しつつ、大人になって改めてパン会社のことを
学ぶべく一人で参加。

たった20名なのに観光バスで出発です。
熟年層が多く、私はやや浮き気味?(中学生と思われたかな…)

着いてすぐに工場見学。
最初に目に飛び込んできたのは大量の食パンがベルトコンベアーに
乗ってぐるぐる回る光景。「ブレッドクーラー」という、
食パンを冷ます工程で3,200本乗せられるとのこと。
食パンは、生地作りから完成まで約8時間半、
菓子パンは7時間かかるそうです。

311 さらに進んで行くと、色々なパンがあちこちで回ったり流れていたり落ちていったり…。
ものすごい数!コッペパンやカレーパン、新作のお惣菜パン…焼き立てはおいしそう。

全て機械かと思いきや、タマゴやツナサラダなどを挟むパンは数人が手作業で成形しているのです。立ちっぱなしでひたすらサラダを包む作業。
その素早さと正確さは神業です。
私なら20個くらいでバテてしまいそう。

「中間発酵機」という生地を発酵させる機械も
おもしろかったです。
お皿のようなものに乗った生地一つ一つがチェーンのように連なり、それが宙づりになりながら上下にゆ〜っくり動いて発酵させられます。
効率のよい機械があるものだな〜と感心。
その他にも、食パンを型からはずす、カットする、袋詰め、消費期限を印字をする機械など
一連の作業を見ることができました。
ここでは一日500種類、80万個ものパンが作られるんですって!

見学後は工場の方々から会社の理念、社員教育に関するお話などを聞きました。
厳しいチェックの下で衛生管理が行なわれていること、
昨今の食に関する事件・事故を受けて検査や調査を徹底し、
消費者に安心して買ってもらえるよう努力している姿勢が伺えました。
地元密着型の大手メーカーだけに、信頼を裏切ることのないよう
今後も頑張っていただきたいと思った次第です。

そして最後に待っていたお土産。
ありましたよー!メロンパンshine
でも失礼な話、このメーカーを含め、
大手メーカーのメロンパンをほとんど買ったことがありませんでしたcoldsweats01
その他食パンや和菓子も入っていました。
大人になってから改めてこうした場所へ足を運ぶと新鮮、かつ
子供とは違った見方ができて勉強になります。









« てづくりひなまつり | トップページ | 世界に一つだけのケーキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/33723007

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の社会見学:

« てづくりひなまつり | トップページ | 世界に一つだけのケーキ »