« 入学式から居残り | トップページ | 暑さと草と戦う »

「田 植え子」になる

第2回目の畑の学校へ行ってきました。
学校の日になるとお天気がよくなります。運動会日和でもありましたね。

今日も種まきや定植、草取り、トンネル作りなどしました。
Satumaそしてコンテスト用のサツマイモを植えました。
コンテスト…大きさ?味?収穫量?何を競うのかは
わかりませんが、全員同じ条件で育てて生育状況を観察します。

これが植えたばかりのサツマイモの苗です。
「何これ?ふにゃふにゃで倒れてる…」
と心配になりますが、サツマイモは強いそうなので
それを信じて楽しみにしたいと思います。

そして今日の目玉イベント「田植え体験」。
やる気満々で用意したのに参加者は私と親子2名の合計3名&応援団数名。
みなさん自分の畑の管理で精一杯。最初は作業量が多いのです。
畑はオットに任せて田んぼへGO!
Ine本格的な田植えは初めて。足を入れた瞬間は「にゅわ〜っ」とした
感触と冷たさに驚きつつも徐々に温もりがやみつきに。
10cmほどに育ったお米の苗はそれはそれはかわいらしい姿です。
最初に先生が植える場所に印をつけてくれます。
先生自ら田んぼに入って機械を引っ張ります。体力がいる作業です!
ポコっともりあがった部分に苗を埋めるような感じ。
思ったより腰も曲げずにできるし楽しい!
お子さんも上手に楽しそうに植えていて、これこそ食育だと実感。
でも昔の人はもっともっと大変だったに違いない。
それを忘れずに、これからもごはんを大事にいただきます。

←中央2列が私が植えた部分です。
なかなかまっすぐ植えられているでしょう?
これでどのくらいのお米になるのかな〜。楽しみ楽しみ。
冷害にならないよう祈るばかりです。
530

















今日は重要な作業のひとつである「間引き」もしました。
よりよく大きく育つよう丈夫な葉を残します。
形が悪いものや虫食いされた葉は泣く泣く天国へ。
残った苗がみんなの分まで頑張って大きくなるからね〜crying

Fuki_2今日の昼食にいただいた農園お手製のフキとカブのお漬物。
やわらかくて美味。
私たちも「早く自分たちで育てた
野菜が食べたいなぁ」と思う日々です。




« 入学式から居残り | トップページ | 暑さと草と戦う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/34950586

この記事へのトラックバック一覧です: 「田 植え子」になる:

« 入学式から居残り | トップページ | 暑さと草と戦う »