« 期待以上の出来栄え | トップページ | 輝く栄養士さん〜基本は調味料編〜 »

びっくりむき

秋のおいしいもののひとつである「栗」。
この時期は栗ごはんが食べたくなるのですが、皮をむく作業が大変で、
「誰かにもらったら作るけど買ってまで…」という弱気な心。

しかし!こんな便利なものがあるのですねー。
「栗の皮むき器」
そのまんまですが、これは画期的かも?!

母が新品をくれたので、栗を買って早速試してみました。
Kuri

これがむき器の姿です。

右利き用ですね。

上の刃は平ら、
下の刃がギザギザ仕様です。

ギザギザ部分に栗をはさみ、
上の刃を下の刃にすべらすような感じで
むきます。

1021
説明書がわかりにくくて
コツをつかむのが難しく、
一つ目で左手薬指を負傷coldsweats01

ゆっく〜り慎重に進めていくと
だんだんコツがつかめてきて、
りんごの皮をむくように
スルル〜♪

何となく、彫刻刀で木を彫る感触に似ている気がします。

鬼皮と渋皮が同時にむけるので、
栗ごはん用にはもってこい!
手でむくよりラクチン。
ノーベルキッチングッズ賞
を授与したいです。

Kuri2
こんなかんじでむけました〜。木彫りのよう…。

最近また腱鞘炎が悪化した私の手にとっては、
むき器を使っても辛いですが、
栗ごはん目指してがんばるぞー。

↓畑のサツマイモで、オットの誕生日に作ったモンブラン。
 栗で作れたら本格的〜。でもやっぱり栗ごはん!
Kuri3


















« 期待以上の出来栄え | トップページ | 輝く栄養士さん〜基本は調味料編〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1068319/37327810

この記事へのトラックバック一覧です: びっくりむき:

« 期待以上の出来栄え | トップページ | 輝く栄養士さん〜基本は調味料編〜 »