« コメコのギモン | トップページ | 南極料理人に学ぶ »

名前をつけようかな…

子どもの…ではありません。実験中のシリコンスチーマーに。
いろいろ試してみたところ、
お肉、お魚、野菜料理、めん料理なんでもできました。

何より、今の私にありがたいのが「軽い」ことです。
フライパンや鍋は盛り付けや洗う時に持ち上げたりひっくり返したりするのが
結構大変。
最近、右ひじのまわり全体が痛くて病院へ行くと、原因不明な腱鞘炎のよう。
テニスなどをしなくてもなるらしいのですが、これがしんどいsad
そんな時、スチーマーは軽いので調理も洗う時も助かります。

228

また火加減不要なので、チーンという合図があるまで安心して他のことができます。が、ふたをしっかり閉めていないと吹いてしまうことがあるので要注意。

ただ、フライパンのように焦げ目をつけることはできないので、(オーブン料理は別)魚や肉をパリッと仕上げたい時は不向きかな?
しっとり、ホコホコ感を味わうならスチーマーで十分おいしいです。

大量に煮物やシチューなどを作りたい時は鍋、スチーマーに色がついてしまいそうな、カレーやソースものの時はフライパン、と使い分けしています。
最近は和食を多く取り入れるよう心がけていますが、たいていの
和食はうまくできますし、こってりしていないので洗うものラク♪
味のしみ具合は鍋の方がよい時もありますがスチーマーでも蒸らすとしみ込みます。

一人分のパスタや焼きそばフライパンを使うのは面倒でしたが、これなら早いです。
まさに「時短」!メニューやその日の気分に合わせて使い分けてみては?

Photo

Photo_2

上から順にパスタ。

サバと野菜の
ソース煮(蒸し)。

Photo_9

Photo_7

サケのゴマソース蒸し。
調理途中。

肉じゃが。見た目も味も鍋と変わりません。

Photo_8 ←高野豆腐つくね。

焼いていないので焼鳥屋さんのような
焼き目はつきませんが、油を使わない分
ヘルシーでふっくらした食感。

« コメコのギモン | トップページ | 南極料理人に学ぶ »

コメント

ぶーちゃん
私のは「ヴィヴシリコンスチーマー」という種類です。
大きさも色もいろいろで1人用~4人用とあるよ。
その他のメーカーもあるのでお気に入りを見つけて、
ぜひレンジを活躍させてね!
坊ちゃん用の料理にもきっと役立つよ~。

シリコンスチーマーいいねぇ!!
せっかく買ったレンジもイマイチ使いこなせてないし、
それを活用するためにもいいかもhappy01
そして魅力的なのが…時短happy02
調理中うるさい坊ちゃんがいるからこれはいいね!

うんうん!とっても参考になったよ。ありがとうshine
ちなみに何ていうスチーマー?大きさとかあるのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コメコのギモン | トップページ | 南極料理人に学ぶ »