« お米+牛=牛乳 | トップページ | 和風サンドイッチ »

ぬくもりのある食器

「オケクラフト」をご存知ですか? 
北海道の北東に位置する置戸町(おけとちょう)は、
全面積の86%が森林という木の町で木工業が盛んです。

オケクラフトは、置戸町の樹木を使用した工芸品の総称です。
マツ、ナラ、シラカバなどから職人さんによって生み出される
木工品は、木目が美しくぬくもりがあります。

先日、このオケクラフト展が近くで開催されていたので行ってきました。
置戸町に住む知り合いの方から、結婚祝いにお茶碗をいただいたことが
きっかけでオケクラのファンなのですが、なかなか買う機会もなく…。

お茶碗、箸置き、スプーンまでそろっていたので、今回思いきって
お皿を購入!オケクラは置戸町の学校給食でも使用されているのです。
615

ワンプレートでも、
パスタやチャーハンなどの
一品料理のほか、
パンやデザート皿として…
和食・洋食問わず、
何をのせてもおいしそうに
見えるのでお得?です。
お手入れも簡単。
何より温かみが感じられるのが
よいです。

また、使ってるうちに次第に木の色合いが濃くなっていくらしいです。

お手ごろ価格のものから高級品まで様々なものがあるので、
ご自宅用はもちろん、贈答用としてもきっと喜ばれるはず!
オケクラのおもちゃもあり、子どもに安心して遊ばせられるな~と思いました。
ご興味のある方は検索してみてくださいね。
P1040145

←わが家にあるのはシラカバ製です。
小さいのは小鳥形をした箸置きです。

明日6月16日は「和菓子の日」です。
さ~何を食べようかな…

« お米+牛=牛乳 | トップページ | 和風サンドイッチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お米+牛=牛乳 | トップページ | 和風サンドイッチ »