« ひさかたぶりでございます | トップページ | パンからしあわせを »

シンプルな味見

できた料理の味見をすることはあっても、
素材そのものの味見はあまりしていない気がします。

改めて、野菜やお米そのものの味をじっくり味わう。
そのきっかけとなったのが、おかずまるのごはん作りです。

おかゆを食べるのは七草がゆくらい。
うどん、パンをおかゆにするのは初めて。
「小さくつぶして、お湯でのばしただけのうどんやパンっておいしいのかしら?」
他の野菜類も、離乳食資料を参考に作ったものの、
「ただ野菜をすりつぶしてペースト状にして…これ食べるかな?」
と、シンプルすぎるおかずに戸惑い。

0225_2

 

さっそく味見(毒見?)してみると…お?意外とおいしい。
かぼちゃやりんごはしっかり甘さがあるし、パンがゆも悪くない。

「これってこういう味だったんだな」と、素材の味の原点に戻れる瞬間。
それが離乳食作りなのかもしれません。



おかずまるがごはんを食べ始めて1カ月弱。吐き出すこともなく上手に食べていますが、
なかなか「おいしい」顔はしないなぁ。

知り合いの農家さんが作ったおいしい米だよ?
これも農家さんからもらった無農薬野菜だよ?
これは北海道産小麦で作ったパンだよ?
いいもの食べてるはずなんだよ??
まだまだわからないよね…coldsweats01
あせらず、ゆっくり進めていきたいと思います。

« ひさかたぶりでございます | トップページ | パンからしあわせを »

コメント

あかねママ、アドバイスありがたきしあわせ!
そうか~。子どもは思いのほかちゃんと味を覚えて
育ってゆくのね。そのことを念頭にがんばるわっscissors

味は分かっていない。と油断するのは間違いよ!!!
赤子は初めてのお肉(もちろん味付け無し)を食べさせた時物凄い食いついたからね!!(そして現在も肉大好き)
それに、パンだってやっぱり美味しい物の方が食べるよ~coldsweats01
もう少し大きくなって、そのままパンを食べられるようになったら、味比べを試してみると楽しいよcatface赤子はちゃんと美味しい方を持って行ったよ~catface食い意地張ってますので・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひさかたぶりでございます | トップページ | パンからしあわせを »