☆寒さ対策編

自ら発熱!

「まだ暗い。寒い。寝ていたい…」と思うこの季節。
ストーブで部屋を暖めていても、朝はなかなか室温が上がりません。

昨年までは、冬は結構ギリギリまで寝ていたのですが、早寝早起きが
すっかり体に染み付いてしまった今は、冬でもなるべく早起きして、
カチコチに固まった体をほぐすようにしています。

夏から、ひとり続けていたラジオ体操。
夏は夜明けも早く、清々しいので体操にはぴったりでしたが、
寒くなってからは度々「やめよっかな〜」と挫折モードになりました。

1219 でもここは自分に厳しく!
「寒くても続けるぞ〜!」
すると、縮こまっていた筋肉が次第にほぐれ、部屋はまだ寒いはずなのになんだかポカポカ。日々ラジオ体操されている方なら実感していることでしょう。

たった10分の体操ですが、
きちんとやると結構な運動量。
「ウォームビズ&きっちり体操」=
「ストーブをガンガン勢いよくしなくても十分暖まる」
ので、冬の寒さ対策&運動不足解消にもってこいです。
「ラジオ派」の私にとっては魅力的shineです。

余談ですが、中学校の頃、体育の授業でラジオ体操のテストがあり、
10点満点中9点でした。新体操はできませんがラジオ体操は自信アリ!

やっぱりウォームビズ

短いスカート、素足にハイソックス姿の女子学生を見て
「うわぁ〜あんな格好して…絶対寒いでしょ!」と思っている今。
でも、自分もそんな頃がありました。

私の中学校はスカートひざ下10cm。足首までの靴下が基本でしたが、
冬も夏と同じ格好で登校していた時がありました。
本来は黒いストッキングを着用するのですが、
「格好悪い」とか「友達がはいていないから」という理由で時々はかずにいると
よく保健の先生に注意されました。

今考えると、無謀なことをしていたな〜と思います。
年を重ねるにつれ「外見よりも自分の体が第一!」と実感。
今ではあったかグッズを探すことが楽しみになっています。

北国の人は冬でも「お風呂上がりにTシャツでビールやアイスクリーム」のような光景がありますよね。私は冷え性なのでさすがにT シャツは着られませんがアイスは大好き。

124 ウォームビズを実践するとやっぱり違います。何か着忘れていると「あれ?何か違う」と思うほど。
今年はさらに「重ね」を強化し、室温を上げずぎないようにしています。

今は部屋着もオシャレなものがたくさんあるので、
「ピンポ〜ン。宅急便で〜す」との声に慌てない程度の格好をしているつもりです。

着膨れすると家事がやりにくい時がありますが、昨年見つけた「フリースエプロン」がこの問題を解消。
両面フリース製や、濡れてもいいように表だけナイロン製のものもあります。
暖かいですし、洋服と同じような感覚で着られてグ〜!(流行語大賞になりましたね…)。

xmas雰囲気もあたたかくxmas
部屋にクリスマスグッズを飾りました。
赤や緑のクリスマスカラーは心もあたたまる気がします。

冬期間閉鎖

今朝、カーテンを開けたらうっすら雪化粧。
風が強く、寒さが一段と厳しく感じられます。

わが家は、1階と2階があるアパート(メゾネットタイプ)です。
2階南側は和室(寝室)で、夏も冬も日が当たれば暖かいですが、北側の洋室は、冬は恐ろしく寒い部屋です。
2階は主に作業部屋で、机や本棚、その他もろもろ趣味のものを置いています。
昨年は、ポータブルの灯油ストーブをつけて過ごしていましたが、長時間つけていると結構な電気代になりますし、灯油もガンガン減ります。

そこで、今年は思いきってこの部屋を冬期間閉鎖。必要なものは1階へ移動して居間を作業場としました。一番暖かく過ごしやすいですし、1階と2階を行き来する手間も省けます。

118 階段の往復は運動になってよいのですが、冬は居間から出ると本当に寒く、2階へ行くのはもちろん、トイレもおっくうになるほどです。

「何がなんでも必要ではない」「無くても大丈夫」と思えるものはなるべく使わず、快適に過ごす工夫をすることが、省エネやエコの第一歩なのかな、と思います。

今、ポータブルストーブは和室へ移動し、寝る少し前に部屋を暖める程度に使用。
電気代&灯油代削減効果に期待!です。

窓ぎわあったかい!

という名の商品を購入しました。
昨年冬にやらなかったことを、今年は色々試してみようと思い、
窓ぎわの冷気をシャットアウトするパネルを買ってみました。

115 これを取り付けると窓ぎわ温度が約2.5℃アップするようで、灯油代・電気代の節約につながります。採光性がよいので、室内が暗くなることもありません。

また、居間の暖かい空気を逃がさず、玄関の冷気を入れないために、居間と玄関をつなぐドアにのれんを装着。

パネル&のれんのダブル効果で、ストーブをつけた時、部屋が暖まるのが比較的早く、消した後も温度が下がりにくくなったような気がします。なかなか効果ありsign02



Windowホームセンターでは、窓ぎわパネルのコーナーに常にお客さんがいて、みんな省エネ対策を心掛けているのだな〜と感じました。

「窓ぎわ暖かい対策グッズ」は他にも、梱包の時に使うプチプチや、同時に結露を防止するものなど、様々な種類がありました。

寒くなが〜い冬が来るのは少しゆううつですが「工夫をこらして家の中では快適に!」と前向きに過ごそうと思います。