☆たべもの編

金メダルごはん

オリンピックはいよいよ後半戦。
メダルはもちろん嬉しいですが、選手が懸命に競技に挑む姿は、テレビで
何度見ても感動的。スポーツっていいな〜と改めて感じます。

そんな中、私のお気に入り金メダル級?ごはんをあげてみました。
オリジナルではないですが、4年ほど前に出会ってからくり返し作っています。
「省エネ調理でラクラク・早い・おいしい」を基本に、
自分なりにアレンジを楽しんでいます。

本にあるメニュー名は「目玉焼きのっけごはん」。
作り方を簡単にご紹介。
1. フライパンでベーコンとほうれん草を炒め、ごはんにのせる。
2. 1のフライパンに卵を割り入れて目玉焼きを作る。
3. 1にのせて、しょうゆをかけてできあがり。

ベーコンのうまみ、とろりとした半熟の黄身としょうゆが白いごはんに
からんでおいしい!ほうれん草が入ることで色合いも栄養もバッチリです。
フライパン一つで数人分作れますし、ワンプレートなので片づけもラクチン!

省エネ調理のため、私はベーコンを入れて卵を割った後
すぐ火を消し、茹でたほうれん草を入れてフタをしておきます。
余熱で簡単に火が通ります。あっという間にできるので、
「ごはんはあるがおかずがない&時間がない&思いつかない」時に便利。
私は朝ごはんに作ります。

223マイアレンジ法として、
ベーコンをハムやウインナーに。
ほうれん草をレタスにしてサラダ風に。
緑のものがない時はごはんの上に海苔をのせてしょうゆをかける(海苔弁風)。
海苔+スライスチーズを重ねてその上に目玉焼き。ごはん・チーズ・しょうゆも合います!
白米を雑穀米にしたり、目玉焼きの代わりにチーズ入りスクランブルエッグにしたり
温泉卵にしたり…。

目玉焼きをごはんにのせるメニューは、
ドライカレーやタコライスなどありますが、
やっぱりこれが好き。

「目玉焼きにしょうゆ」派ではない人は、塩コショウでもソースでも何でもいいと思います。

このメニューの金メダルは卵。ポイントは半熟具合。おいしい卵を使うと美味。
銀メダルは豚肉さん。これもおいしい品を使うと美味。
銅メダルはチーズ。和風の味にも合うため。
ちなみにしょうゆにもこだわると味わいが違います。
かなり自己満足の世界ですcoldsweats01

breadチョコとあんのパン

Chocopan_3 バレンタイン用に作ったパンです。
特に、犬とか何かの形にしたわけではありません。
チョコとあんを包んでバターロールの形にして
顔をかいてみました。
チョコペンを使うのが意外と難しかった!







お米のお菓子と節分

前々回で掲載したグレーのケーキの正体。
下の写真で右上に写っているのもの。
古代米とも呼ばれる黒米を使用したシフォンケーキです。
「米夢紫穂ん(まいむしふぉん)という可愛らしい名前の商品です。
Kuro_2
北海道の、網走郡と北見市に店舗を構えるお米屋さん。
「米夢館(まいむかん)」は、お米に対する思い、
生産者やその方々の思いを大切に考えているお店です。

小さな店舗ながら、様々な種類・産地のお米、
地場産の塩や調味料、そしてお米で作られた
お菓子がたくさん並んでいます。
左に写っているのが、こちらも古代米の赤米と
北海道産小麦を使用した「赤米クッキー」。
お米のつぶつぶがちゃんと残っていて、
サクサクッと軽い食感のおいしいクッキーです。

シフォンケーキは小麦粉不使用。
赤米バージョンと北海道のブランド米「きらら397」バージョンがあります。
私事ですが、結婚式の引き出物はこの赤米シフォンとお米のセットにしました。
思い出の一品です。

その他にも、北海道産米使用のライスマカロン、米粉ロールケーキ、
赤米と黒米のおはぎもあります。

最近は、お米の消費拡大を目的として、またヘルシー志向で
米粉を使ったお菓子やパンなどがブームになっていますよね。
ごはんとしてのお米ももちろんおいしいですが、
こんなにおいしいお菓子に変身できるんだ!と感動する商品がいっぱいです。
ぜひ、北海道の網走・北見方面へ行く機会がありましたら、
事前にインターネットなどで調べて、足を運んでみてください。
社長さんに会える機会は少ないと思いますが、美人でとっても素敵な方ですshine

Maki今年は黒米入りの恵方巻。
雑穀と同様に、白米に適量混ぜて普通に
炊くだけ。きれいな紫色に染まります。
ちなみに赤米を入れると、赤飯のようなピンク色になります。
プチプチとした歯ごたえがやみつきに。
Roll_2
そして失敗作の恵方ロール。フライパンで生地を作ったからか、ヒビ割れして途中で切れました…。
フォークを入れると…ザクッgawk
これはガトーショコラということで…。
一か月後のひなまつりにリベンジしたいと思います。

今日は珍しくイラストなしの、
お米屋さんのちょこっと紹介でした!


























お米

慣れるとラク〜♪

毎日毎日考える献立。
朝食、昼食、それが済んだら夕食…次の日のお弁当。
頭の中は日々のごはん作りでいっぱいです。

奥様雑誌ではよく「一週間の献立を決めて買い物へ」「一週間●円献立」などなど
紹介されていますが、去年の今頃は「一週間分も思いつかないし面倒〜」と思っていたのですが、短期の仕事が決まった時「帰ったら速攻ごはんの準備だし、仕事期間中はゆっくり献立を考えていられないな」と、これを機に一週間献立メモを作りました。
とっくの昔からそうしている方もたくさんいると思います。

最初はマジメに考え過ぎてすごく時間がかかったのですが、
徐々に慣れてくると「これはラクだなー!」と効果を実感。

202 表にすると、朝・昼・晩の食事バランスも一目でわかりますし、予め決まっている外食や予定も考慮しながら買い物ができます。
晩までに解凍するものや次の日のお弁当に使うものなどもメモしておけば、あわてることもありません。急に予定が入った時も大幅にメニューは変えず臨機応変に。
冷蔵庫の在庫マグネットを見ながら、食材をムダにしないメニュー作成。
栄養士さんになった気分で続けています。

「食べたものメモ」はず〜っと続けているので「先週の今日もこれだった…」ということが避けられますし「先週は外食したから今週は我慢」などコントロールも簡単。

今後も献立予定表と食べたメモを続けていこうと思います。

小学生の頃、給食の献立表をもらうとすぐ冷蔵庫に貼って「明日は何かなぁ〜今月は好きなものあるかな〜」と楽しみに見ていました。嫌いなものの日はそれはそれはゆううつでした。

中学生の頃は誰が考えたのか、献立を日めくり式にしたものが教室の掲示板に貼ってありまし
た。誰かが「●●〜(名前)、今日の給食なに〜?」と聞くと、答えるのは掲示板に一番近い席の人。献立読み上げ&めくり係にされていました。
聞くのも答えるのも、たいてい男子でしたねcoldsweats01

献立表は、わが家では貼り出すことはありません。
自分はわかっているし、見る人はオットしかいないし…。
学校給食のようなワクワク感も残念ながら…ないgawk

前回の「グレーのケーキ」の正体は、次回です。必ず。

地場産素材の手作り2品

ドレッシングがなくなりそうだったので、ドレッシング売場を物色。
和風、中華、ごま、フレンチ、脂肪分●%カット、カロリー控えめ…
ドレを選べばよいのかというほど多種多様。
「特にお気入りのもののないし…あまり減らないし」と思い結局買わず。

ジャムがなくなったので、ジャム売場を物色。
いちご、マーマレード、ブルーベリー、ピーナッツ、黒ごまペースト…
ドレッシング選びより楽しいけれどやっぱり迷う。
「頻繁に使わないのにこの量でこの値段はね〜」と思い結局買わず。

112以前教えてもらったことのあるレシピの「大豆ドレッシング」を。また、以前から本を見て興味津々だった「大豆クリーム」を作りました。

ドレッシングの材料である大豆、砂糖は地場産。酢、塩は国産。そして質のよいオリーブオイル。
クリームは大豆、砂糖、バター、牛乳全て地場産です。

煮大豆と調味料をミキサーにかけるだけの簡単ドレッシングは、豆の細かいつぶつぶ感とマヨネーズよりもさっぱりした口当たりが特徴で、生野菜にも温野菜にも合うすぐ れものです。


クリームは初挑戦でしたが簡単にできました。
こちらは煮大豆をミキサーした後、調味料を入れて煮詰めるだけ。ピーナッツクリームの大豆版ですね。ちょっと香ばしくて、パンに合わせても、和洋菓子作りにもぴったりshine
食べたことがないのでわかりませんが、きなこクリームというものと似ている感じ?

ドレッシングもジャムも100円ショップや安売りで買える時代ですが、
原料原産地が不明なものもたくさんあります。
でも素材にこだわり手作りすれば安心・安全!
大豆は栄養たっぷりで女性には嬉しいヘルシー素材です。
家庭用の分量なら電気代もガス代も微々たるもの。
ビン詰めしながら「これ売れるかも」と密かな野望…
でもマイレシピじゃないのでした!物々交換ならOK?
Soybean

クリーム(左)は三温糖を使用したため
やや濃い色をしています。
大豆クリームパンbreadを作ったら
おいしいはず!ウフフ。

ドレッシングは大豆そのものの色が
出ています。ちなみに大豆の品種は
「ツルムスメ」といい、大ぶりで甘みがあります。













イタリアの食卓に学ぶ

同じ本を2度読むということは、よっぽど時間があるか、
よっぽどおもしろいか、よっぽどちゃんと読んでいなかったか…
理由は様々ですが、職場へ通っていた時の空き時間に読んでいました。
2度目でもおもしろいと思えるこの本はオススメです。

7年前に出版された、島村菜津さん著「スローフードな人生!」。
私がこの本に出会ったのは豪州滞在中、農的暮らしの真っ最中でした。
スローフードやスローライフ、地産地消などの言葉が、
日本では今ほど広く浸透していない頃。

108 「スローフード」は世界各国・日本全国という大きなくくりでみると、
その概念をベースとしたメニュー、レストラン、お店や本があったり、
それを意識した生産者、消費者、団体、食生活スタイルなど「どんどん広がっている
感」がありますが、身近なところではまだまだだと、この本が教えてくれます。

読書感想文を書くとキリがないので、ぜひご一読いただきたいです。
女性らしいやわらかい文章で、時におかしく時にまじめに。
読んでいるうちにイタリアへ行った気分に、また食事を共にしている気分になります。出てくる料理の形容がお上手shineで、グルメ本を見るより想像力がかき立てられてヨダレものです。
「イクラはロシア語」なんてことまでわかります。

「あ〜カフェに行きたい」
「おいしいチーズが食べたい!」
「焼き立てのクロワッサン食べたい!!」
女性なら間違いなく、そう感じるところがたくさん出てきます。
「食」に興味のある人もない人も、イタリアが好きでもそうでなくても、
スローフードって何?という人も、この一冊で食のことだけではなく、
家族のこと、日々の暮らしのこと、日本と海外の食事情、生活感の違いなどなど…
多くのことを学びながら、多くのことを考えさせられるはずです。

昨年5月に「スローフードな日本!」が発売されました。
今年最初の読書はこれ。読み終えた時また感想書きます。

japanesetea日本のスローフードの一つではないでしょうか。
昨日はおもち入り「七草粥」を食べました。大晦日から一週間。
やっと胃が休まった気がいたします〜。

おうち食パンVSお店パン〜結果発表〜

おうち食パンはお得か?結果は以下のとおりです!

材料費は各メーカーにより価格や内容量が異なるので、この数字が必ずしも正確ではないですが、私が日頃使っているもので概算し、約176円としました。
Pan3_2
電気代の合計はわずか15円。
パン焼器にたよらず、手ごねだったら
もっとお安くなるはず!
粉量が多いので手ごねは体力勝負?

これに材料費を加算して合計191円。
大量生産の某メーカーにはかないませんが味は勝りますし、道産・国産素材にこだわりながらこの数字はかなりお得!おうちならではですshine

パン屋さんで売られているパンの中にも添加物が使用されているものもあります。そうした心配がないのもおうちならでは!某メーカーやパン屋さんを悪く言うつもりはありませんが、手作りは味も香りもバツグンです。
焼き上げまで途中手作業がありますが、この程度の手間は惜しみません。
部屋中に広がるパンの香りを独り占めできるのは幸せ〜。これだけでもお得感ありです。

パン焼器に全ておまかせすると4時間待てば完成しますが、個人的には、時間が長いこと、キメの粗さがやや気になるので途中から手作業ですが、朝焼きたてを食べたい時やちょっと出かけたい時も見張っている必要がないのでラクチンですね。

気づけば「全てパン焼器まかせ」の場合の実験をしていませんでした。これも比較してみたいと思います。
おうち食パン。毎日は大変だと思いますが、週に一度でも、月に数回でも挑戦して、
自分だけのオリジナルおうち食パンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

おうちパンVSお店パン〜基礎データ編〜

かなり長い休みでした…。
夏休みの(?)自由研究テーマだった「自家製パンはお得?」ですが、
このあたりでまとめたいと思います。

一気に結果発表はいたしません。ひっぱりますよ〜!
まずは食パン基礎データ表をご覧下さい。

「パン店」とは、店内に独立してある「パン屋さん」。
「某メーカーパン」はレジで買う普通のメーカー食パンです。

たいてい袋入り1斤で販売されているのでこれを基準に。
ご覧のとおり、同じ1斤でも重さも価格もいろいろです。
当たり前といえば当たり前ですが、こうして比較してみたことがないので
ほぉ〜という感じです。

928pan1_3





















素材にこだわりのあるパンは価格に反映されるようですね。
北海道産小麦使用のもの、5番目の1.5斤食パンはたぶん粉は国産ではないですが、
製法にこだわりがあるためいいお値段です。
たまたま研究用に選ばれたメーカー食パン。なぜこんなに安いのでしょう。
考えてみることは大事です。

重さの横にあるカッコ内の数字は、仮に1.5斤の場合の重さです。
(深く追及しないでね。数字はニガテ…計算間違いはごめんなさい)
価格横のカッコは同様に、1.5斤だったとしたらのおおよその価格です。

私が愛用している粉は北海道産小麦「ハルユタカ」
工程は「こね」から一次発酵までホームベーカリー(象印。国産小麦対応機種)。
その後は手作業です

おうちパンはお店パンといいセンいっていると思います。
極端に重すぎず、軽すぎず。
ちなみに、手ごねで1斤作った時の重さは386gでした。一番ずっしり?
同じ工程でも、外国産小麦で作ると重さが変わります。
それらを含め、次回はおうちパンづくりの結果データです。

maple栗ごはん
Kuri千葉の栗をいただきました。
すごーく大きなサイズです!
実は生の栗を調理するのは初めて。
早速、半量を栗ごはんに。
汗だくでむいた甲斐があり、おいしかったです。

残りは圧力鍋の圧子に1分でホクホクにしてもらいました。
半分に割ってスプーンですくって食べるとデザートのよう。
モンブランが食べたくなりました。


   

君さえいれば

十分なのさ。わかってあげられなくてごめんよ。
君はある時、急に姿を消した。
でも最近また一気に姿を現した。

社会情勢に振り回され、消費者に振り回され、
君は本当に大変な思いをしていると思う。

バター!!

覚えていますか?
バターが品薄・高騰し、粉を扱う多くの人やお店が困り果てていた時。
市販やパン屋のパン・お菓子がなどが値上げしたため、

趣味でパン作りをしている私も、この時はパン屋へ行かなくなり、手作り回数も減りました。
バター代わりに安価なケーキ用マーガリンを使用したものの、
バターの風味にはかなわず。マーガリンも何となく使う気にならず…。

値札に目が慣れてきた今日この頃。
しかし先日の新聞には、バターが余っているとの記事。
バター高騰中、マーガリンを買っていた消費者が
その後もマーガリン派になっていることも一因とか。

学生時代、朝ごはんはパン&マーガリンが主食だった私。
結婚後は朝はお米党になりましたが、パンの時は
マーガリンを当たり前に使用していました。
安いし、なめらかで溶かさなくてもすぐぬれるからかな。

つい最近、マーガリンがなくなったので買い物メモに
「マーガリン」と書きながら
「ん?待てよ。別に買わなくてもいいのでは?」と考えなおし。

910う。余っているんだもの、冷蔵庫に。
バターが。
料理にもパン作りにもちゃんとバターを使うのに、なぜぬる時は別だったのでしょう。
実際、料理ではバターよりオイルの方が使用頻度が高く、バターはあまり減りません。和食が多ければなおさら。

先日、バターをお皿にあけて出したところ、オットが一言。
「おいしいバターを少量、の方がいいんだよ」
ふむー。
たまにはいいこと言うよね〜(by●るな愛)。



そうそう。レストランでは素敵な入れ物に入ったバターが出てきたり。
給食の時もバターが出ていた。
固くてぬりにくかったっけ。毎回、食パンの真ん中が破れました。

バターはコクがあるから少量ぬれば満足。
でもマーガリンは容器ごと出すせいか、なめらかなせいかたくさんぬりがち。

バターだって、べらぼうに高価なわけではない。少量・高品質の方が体にもいいはず!
そんなわけで、色々なバターの味を楽しみつつ、牛さんたちも応援したいと思います。
これからわが家では「パンにはバター!」。
今さらながら。

夏のお弁当

少し忙しい日々が続き、間があいてしまいました。

ようやく夏らしくなってきた今日この頃。
紫外線対策も大切ですが、食品の取り扱いも気になりますね。

オットのお弁当箱は、今までごく普通のプラスチック製
でしたが、6月頃から気温が上がってきたため、意識して
傷みにくいおかずにしたり、梅干しおにぎりなどにしていました。
また、市販の抗菌お弁当シートを乗せたりもしました。

ですが、わが家に優れものの保存容器があることに気づき、以来、
これをお弁当箱として愛用中です。

809 その名も「真空フレッシュボックス」。
(株)アサヒ軽金属工業の製品である
この容器は、
ステンレス製の真空保存容器です。
真空ポンプでシュポシュポと容器を真空にし、フタを開けるまできっちり密閉されているので、保存性がグンとアップします。

ステンレスは臭いがしみつかないですし、洗うのもラクチン。カットした生野菜や果物を入れても新鮮なまま。
保温性はないので、ごはんやおかずは冷めてしまいますが、ただ「冷めた」感じとはちょっと違い、おいしく食べられます。

これで、食中毒の心配をせず乗り切ることができそうです。
この容器は、普段の残りものや半端な食材を保存する時も重宝します。
(ただし冷凍保存はできません)
多少長い間保存していても新鮮さを保っています。
ゴムべらの次にお気に入りのキッチン用品かも!というくらい、優れものです。

budベランダのミニトマト
Tomato低温続きでなかなか実が大きくならず、
色付きも悪くて心配していましたが、
日に日に元気を取り戻し、
収穫できるようになりました。
小ぶりですが、もぎたての香りと味はとてもいいものです。





より以前の記事一覧