☆リユース編

牛乳パックお役立ち

牛乳パックは、魚をさばく時などにまな板代わりとして
使用しています。
汚れたやにおいがついたまな板をゴシゴシ洗う手間も省けてgood。

他にも、パックの内側の紙をはがし、キッチンペーパー代わりとして
使うというアイデアを以前から知ってはいたのですが、
キッチンペーパーが手もとにあったため、あえて実践していませんでした。

526 でもこれがナイス!リユースでした。
パック内側の紙をはがした時の、パサパサと毛羽立った面が
油をよく吸い取ってくれるのですね。
さらにお皿代わりにもなるので、
お皿やバットを取り出してペーパーを敷く手間なし。
お皿がベトベトになることもなく、ペーパーも節約できます。

その他、ちょっとした入れ物にしたり、保存に使ったり…。アイス作りに使ったこともありました。丈夫なのでいろいろ使えそうです。
様々なデザインのパッケージがあって楽しい牛乳パック。お役立ち利用法、あったらお待ちしています?!

budわが家のミニトマト

Suiteki といってもまだまだ実はつきませんよ〜。


水やりした後、水滴がとても

きれいだったので

思わず写真を撮りました。

自然の神秘ですshine

ナイス!量り売り〜前編

前回の量り売りに関連して、ここで海外事例を参考までに。

オーストラリアのとある村の事例。
その時私がお世話になっていたお宅で、時々奥様と一緒に買い物へ
行っていたのですが、ある日、空のビンをたくさん持ってお店へ。

514お店には、ピーナツバターなどのクリーム状のものが詰まった大きな入れ物がいくつか並んでいました。
これは「持参したビンに好きな量を入れて購入」方式。
ソフトクリーム製造機?のような感じで、
ハンドルを引くとニュ〜〜ッと出てきます。
ビンの口ギリギリまで入れる技術、
ハンドルを止めるタイミング、
結構難しいです。
ビンの重さを差し引いてお会計。
これはすごい!

日本で売られているピーナツバターやジャムは小さめですが、豪州では直径14cm、深さ10cmくらいの丸いバケツに入って売っている時もあります。みその容器よりビッグですよ!
使い終わったバケツは、サンドイッチなどを入れてランチボックスにしていたのも驚き。
ナイスリユースshine
また、マヨネーズもビン入りが多いです。チューブってあったかな?

別の日は、空のびんを持ってとあるお宅へ。
中からおばあちゃんが出てきて、びんを受け取ると部屋の奥へ。
玄関で待つこと数分。びんの中には…牛乳taurus
うわずみは生クリームになっている!
しぼりたてのミルクを新鮮なうちに詰めてくれたのです。これが本当のビン牛乳?

牛乳も温かかったですが、おばあちゃんとのこうした温かな
やりとりがとても素敵だと感じました。
ビンのこうしたリユース方、いいですね。

量り売り後編もお楽しみに!

budトマトちゃん
Tomato1 無農薬&森のきれいな水で育ったという
ミニトマトの苗を購入して
ベランダ菜園実践中。
小さなつぼみをつけました。

苗が子どものようにかわいくて、
成長が楽しみな日々です。

びんのリユース

「ガラスびんは空気を通さないので中身のもちがよく、においも移らないし
何が入っているかも見えるなど、とても便利な容器なのです」

枝廣淳子さんの本から、今回はびんの話題を。

私は昔からびんを捨てることができず、今もたくさん保管してあります。
いろいろな形やフタのデザインがあって可愛らしくて、何となく捨てられないのです。
小物入れにも使えますし、きちんと煮沸消毒すれば手作りジャムや梅干し、お菓子、果実酒などを保存できます。豆やナッツ類なども、びんに入っているとオシャレに見えたり。
日本酒が入っていた可愛い模様つきのびんは菜箸立てに利用しています。

425牛乳やビール、ジュースも昔はびんが主流だったようですが、今はパックや缶が多いですよね。
私は、温泉で売られているびん牛乳&コーヒー牛乳が好きで必ず飲みます。
そして飲んだ後は回収ボックスへ。

びんを20回リユースしようと思ったら95%の回収率が必要で、100回に95回はきちんと返すことではじめてリユースが成立するのだそう。
回収に出す時はかるく洗って乾かしましょう。
ちょっとした気づかいも大切です。

家に空きびんが余っていたら、家の中でリユース&活用してあげましょう。マイラベルを作るとさらに楽しくなりますよ。

Maple久々の手作りパン。

全粒粉入り生地&
切れ目にシロップが入ったパン。
焼き上がり直前にシロップの
あま〜い香りが漂いましたheart01