■おいしいひとコマ

まごわやさしい

「まごは(わ)やさしい」
聞いたことがある方もいらっしゃると思います。
栄養バランスがよく、健康によいとされている食べものたちです。

ま…豆類、大豆製品など
ご…ごま
は(わ)…わかめなど海藻類
や…野菜
さ…魚
し…しいたけなどのきのこ類
い…いも類

422

もちろん、もっと他にも体をつくるために欠かせない食べものがたくさんありますが、これらは特によさそうですね。
昔からある伝統食です。

どれもごはんに合いますし、
毎日食べても飽きないです。
献立にも取り入れやすく、
工夫次第でいろいろな食べ方が
できます。

以前から和食は取り入れていますが、妊娠してから「まごはやさしい」が
とても大事だと実感。意識して取り入れるようにしています。

この中で最近特にお気に入りなのが「ごま」。
毎日食べようと思っても忘れてしまいがちな小さな存在。
なので、毎日開けるキッチンの引き出しに常備し、
ごはんやサラダ、汁物や麺類…和洋中気にせず
混ぜてかけてくっつけて…いろいろな形で食べています。
いりごまだけでなく、すりごま、練りごまも使い勝手がよいです。
プチプチした食感や香ばしさが、小さくても存在感アリ!
ごま、おススメです!

続・いちごタルト

しつこいようですが…実際にタルトを見てきました。こちらです。
P1040079

絵に忠実に作っていただき、ケーキ作りが不得手な私は感心しきりです。
P1040089

春の草花と、ひなまつりをイメージして3層に色が分かれるようにしました。
一番下がカスタード。その上が抹茶。その上がいちごレアチーズと
スポンジです。ひし餅や3色だんご(赤・白・緑)の色合いです。

大通本店、札幌駅エスタ店、大丸店にあるようです。
早い時間だとできていないようなので、昼以降が狙い目?と思われます。
14日までとあと少しですが、発見していただけると幸いです。
ちなみに15日~末日までは準グランプリの方の作品が登場します。

いちごのタルト再登場

昨年も同時期に行われていた札幌の某ケーキ店での
「いちごスイーツコンテスト」。

「こんなケーキがあったら…」というアイデアをイラストにし、
上位2位に入ると実際に商品化してもらえるという企画です。
(自分で考えるのはデザインと味、素材までです。)

昨年は準グランプリとなり、家族、知人、友人たくさんの方に
買って食べていただきました。その節はありがとうございました。

そして今年も懲りずに応募したデザインがまさかのグランプリ受賞shine
受賞のことを知らされなかったため、気づけば販売期間終了が迫っているのですが、
今月14日までとのこと。よろしければお店(本店)をのぞいてみてください。
フルーツたっぷりのタルトが有名なお店です。

ちなみに私はまだ実際に見ても食べてもいないので写真はありませんが、
ちらりとデザインを…。
Cake

味や色合いは実際に見てのお楽しみ?ということで!
今回のポイントは「ヘルシー&春」です。

ヘルシーとは…

14日はバレンタインデーでしたね。
チョコたっぷりのスイーツを作りたい気持ちはありましたが、
「自分も食べる!」を前提に作るものを考え、完成したのは…

レアチーズケーキです。
卵やバター、生クリームなどを使用しない分、普通のケーキよりはよい?
今回はとにかく「ヘルシー」にこだわって材料選びをしていました。
カロリーカットのチーズに脂肪分ゼロのヨーグルト、
全粒粉と胚芽のビスケット、食塩不使用バター。

最近食品などを見ていてよく目にする表示。
「カロリーオフ」「低脂肪」「糖質ゼロ」などなど…。
やはりヘルシー思考が高まっているからでしょうか。
特にビールやジュースなど、こうした製品が増えていますよね。

215

「カロリーばかり気にするのはまちがい」と言っている本を読んだことがありますし、そうしたものが絶対体にいいとかおいしいとか判断すること、選択するのは個々の好みや感覚によりけりです。
でもやっぱり気にしてしまいますね~。気にしますか?

以前、ヨーグルト売り場で普通のものと低脂肪のもの、それ以外の種類のものの表示を見比べたことがあります(迷惑なお客coldsweats01)。

値段も様々で、この差は一体何なのか?と思いながら手が冷えるまで見比べました。
結構いろんな発見があり、おもしろかったです。
そうして選んで食べ比べしていくうちに、お気に入りが見つかったりします。

Cheese2

こちらが完成品。
一応真ん中はハート模様。
Cheese1様部分はチョコ味です。

Sushi_2

こちらはハート形のバレンタインごはんです。

「手作り」をいいことに、ワンホール作って食べてしまう。

でもホールで作らないと「ケーキ」って感じがしないもの!

2種の恵方ロール

昨日は節分でしたね。今日は立春にふさわしいお天気。
早く春が来ないかな~。でもまだ2月ですからもう少し辛抱しなくては。

体調が回復したため、毎年恒例の恵方巻を作り、食べることができました。
ツナと納豆巻合わせて3本。いくらやサーモンなど、彩りのよい具があれば
映えるのですが、なんとも地味…。
P1030999でも家にあるものでなんとかするのが賢い主婦!
子どもの頃は、かんぴょうや紅しょうが、桜でんぶが苦手で、のり巻きをあまり食べませんでした。
でも手作りなら好きな具を選べて自分流に工夫できるし、できたてはやっぱり一番おいしい。
すっかり南南東を向くのを忘れて食べてしまいました。

204

今はパンで巻いたものやロールケーキも恵方巻として売られていますね。確かに英語で言えば恵方ロール。
ロールケーキと言えば、クリスマスにロールケーキを予約していた(妊娠発覚前)のですが、食欲不振により3cmほどしか食べられず、ほとんどオットのおなかにおさまってしまいました。

そのリベンジを果たすべく、小さいロールケーキを買ってきて
もらいました。あ~おいし~。

でもスイーツはほどほどにしなくては。
近々バレンタインがあるし。(自分がもらうわけではないのに食べる気…)

P1040001

日々のごはん同様、おやつも手作りした方が体にやさしいはず。
お店の美しいスイーツたちの誘惑には負けないぞ…たぶん…。

←今年のお豆はキティちゃん。
「福よ 来てぃ~」を見た瞬間、カゴに入れていました。

作れる、食べられるシアワセ

やっとまともに料理をしたり、普通の味覚になってきました。
しばらく続いた「つわり」現象。
嗜好の変化とは不思議なもので、今まで好きだったものがダメになったり、
普段あまり食べないものを欲するようになるのです。

大好きだったケーキのショーケースに魅力を感じなくなり、
クリーム系のお菓子やチョコ、あめもしばらく受けつけませんでした。
でも和菓子やアイスは大丈夫だったり…。

料理を作っていても全然おいしそうに思えず、レシピ本を見るのもイヤ。
朝晩定番だった白米やお味噌汁も食べたくない日々。
そんな中私を誘惑したのはしょっぱい系で、
ラーメンやフライドポテト、チョコなしのポッキー、おせんべいなどなど。
誘惑と戦いながら食べ過ぎないようにしました。

そんなこんなでしたが、この期間中「体への負担を減らすためにしばらく
高カロリーなスイーツはダメよ」と自分の体に教えられたような気がしました。
おかげで、家事を全然しなかったり寝てばかりの日が続いても太ることなく、
赤ちゃんも順調に育っていました。
131_3

あらためて、料理を作ることの楽しさ、何でもおいしいと思えることの幸せを実感!
でも最近、今までの反動でついついスイーツに目がいってしまう。
自分で書いた「復活したら食べたいもの」リストを見たら甘いものばかり…。
バレンタインチョココーナーが私を呼んでいる?!
せっかくの「体のお告げ」を台無しにしないよう、バランスよい食事を心がけたいと思います。


これからのポテサラ

チーズつながりで、今回はマヨネーズ(「ーズ」しか合っていない)ネタです。

以前、料理教室に参加した時、ポテトサラダのレシピで
手作りマヨネーズを教わりました。

手作りするのは面倒だと思っていたのですが、案外簡単で、
一度この味で作ると今までの自己流ポテサラは食べられないくらいです。

お惣菜コーナーなどで売られているポテサラは、すごくねっとりしていて、
どれくらいマヨネーズなどなどを使っているのだろうというほど味も濃い。
レシピ本でも結構量の多いものもあり、体のためと思って少なくすると
モソモソしてしまう。

けれど、手作りマヨはちょうどよいしっとり感、かたさ、酸味でおいしい!
1221
サンドイッチにはさんでも、
コロッケにしても、
春巻きにしても…。
くどさがなくてよいと思います。

手作りマヨは、身近にある
材料だけで作れるので
安心ですし、好みに合わせて
かたさや味を変えられます。

私はなるべくハムやツナなどの
塩味のついたものは入れずに、
玉ねぎなど、野菜を混ぜるのが
お気に入り。
でもその後の加工によって
具を工夫するのもよいですね。

これからのポテサラはなるべく手作りマヨで作りたいと思います。
カボチャサラダやサツマイモサラダにも応用できそう。

ポテサラはイモの皮をむいてつぶして…という作業だけで時間が
かかるので「今日はなんだか面倒〜」と思う時もありますが、
食べた時のおいしさを考えて、ちょっとがんばるのです!




自分の体を見つめなおす

一昨日より、東京からお客さまが来ていました。
初対面である有紀さんは、タイ式マッサージやヨガ、マクロビ食(後述)などを通じて
心や体を癒すという教室や講座を開いています。

岩盤浴やホットヨガ、骨盤矯正などで体をほぐしたりゆっくり動かしたり…
こうしたマッサージサロンがあちこちにあって、体も心も疲れている人が
たくさんいるのだな〜と実感します。

私は昔から冷え性で、ちまちました作業をするせいか体がゴチゴチ。
有紀さんは、私の体に少し触れただけで原因や改善法を見いだしてくれました。
さすがです。ハンドパワーですpaper

さて、先に書いた「マクロビ食」ですが、
正式には「マクロビオティック(macrobiotic)」でギリシャ語を語源とし、
マクロ(大きな)ビオティック(生命術)を意味します。
大きな視野で生命をみること…なんだかスケールの大きい話?でもないのです。
基本は玄米を主食とし、肉、魚、卵、乳製品、砂糖を控えた野菜中心の食事です。
「ベジタリアン」という響きは好きではありませんが、そういう見方よりも
日本の昔ながらの家庭料理と考えてください。

そして食べものには「陰と陽」つまり「体を温める・冷やす」食材に分けられます。
旬のものを、その土地でとれたものをうまく組み合わせて調理し、
上手に体に取り入れる方法がマクロビです。

「肉や卵を使わなくてもこんなにおいしいんだ!」と感動する反面、
「急にそんな方法に変えられない…」という現実もありますよね。
私は何でも食べるのでマクロビ生活ではありませんが、マクロビレストランに
行くと意外な料理や味と出会えますし、昔、玄米の力で体調を克服したことが
あるのでマクロビパワーを信じています。

1118
有紀さんと一緒に行ったマクロビ
レストラン。
肉の代わりに雑穀やナッツを使用したりと、工夫をこらしたメニューでした。

味付けも日本ならではの味噌や
しょうゆ、だし風味。
ドレッシングも市販とは違う、
日本人になじみやすいやさしい味。

よくかんで食べるものが多いので、
消化吸収にもいいですし、早食いも
避けられ、会話も弾みます。



よく「栄養バランスを」と言いますが「体のバランス」という言葉も
とても大切だと思うのです。

「自分の体をきちんとつくっていくためには」と考えれば、自然と食べるものや調理法を
選択し、取り入れてことができると思います。
前回の佐々木さんのお話にも通じるところがありますね。

お皿の上のアート

今日から10月。月が二ケタになると今年もあっという間という気がします。

そろそろ始まる紅葉は絵にも書けない美しさですよね。
そんな美しさをお皿の上にも発見しました。

「地産地消」が様々な形で広がっている昨今。
直売所、食のイベントなどなど…ありますが、
最近の私のお気に入りはファームレストランです。

以前住んでいた町には牧場に隣接するレストランがありました。
地元の海鮮や野菜・果物を使ったお食事やケーキがおいしく、
アットホームなお店でした。

ファームレストランというくらいですから、都心から離れた遠い場所に
あるのが普通ですが、農村風景の中のドライブが心地よいのです。
近頃新たなお店がぞくぞくオープンしていて、どこへ行こうか迷ってしまうほど。

101
最近訪れたお店のメニューに
「野菜のパレット」というものが
ありました。

真っ白なお皿に穫れたての地場野菜
がたっぷり。彩りよく、バランス良く並べられていて、ドレッシングがキラキラと輝いていました。

これぞ野菜アート(?)!!

こういうものを見ると「このお皿ほしい!」「こんなふうに盛り付けすればいいのね!」とすぐ感化されるのですが、実際家で白いお皿に盛ってみてもなんだか違う…。
やっぱり技術がともなっていないから仕方がないんですね〜。

Imoそこで!
直売所で買った有機のベビーリーフ、
畑で収穫したニンジンとパプリカ、
じゃがいもを使って
なんちゃって野菜プレートを作ってみました。

うーーん。
これはこれでおいしかったですが、
盛り付けにセンスがない。
野菜の切り方にセンスがない。
料理のテストだったら即落っこちそう。
紙に絵を描くのとは違うセンスが必要なのだと痛感。
もっと修行したいと思います。



















おいしい秋到来!

Hitokoma
あっという間に秋です。ついこの前まで半そでだったはずなのに…
さびしいような気がしますが、秋と言えば野菜や果物がおいしい季節♪

Kabo
畑の学校も残すところあと2回。

先日の収穫のメインはニンジンと坊ちゃんかぼちゃ。

ニンジンはうまく発芽しなかったり、
虫に教われたりと、うまくできるか
やや不安でしたが結構立派にできました。
長さも太さもまちまちですが、
穫れたてのニンジンの香りは最高です。



Dango
今月22日は十五夜でした。
きれいな丸いお月様が見られました。

お月様にちなんで丸いものを作りました。
←まんまるおにぎり&みたらし団子です。

↓そしてこちらは秋分の日(お彼岸)に作った
 おはぎ。あんこ&きなこがわが家の定番です。
Ohagi








 

927

5月に畑の学校で体験させてもらった
田植え。その後稲は天気と戦い、
無事立派なお米となった様子。

ついこの間、田植えをしたと思ったのに…季節の移ろいは早いもので全て刈取られていました。そして早速新米を購入してきました。

新米は炊きたてもホカホカで
おいしいですがおにぎりも美味!

秋は魚もおいしいし、
炊き込みごはんもたくさん
食べたくなりますね〜。

野菜や果物をふんだんに使用した秋のスイーツにもついつい手がのびてしまいます。
各地で収穫祭や果物狩り、直売などのイベントももりだくさん。
どれも私を呼んでいる〜。こんなペースでは一気に体が重くなりますcoldsweats01










 

より以前の記事一覧